FIRE SIGN

ジャグリング、イチロー、オリンピック、とんねるず、etc...

March 2006

思い出し笑いなどを午後から夕方にかけてしまくってみる。

先月から社内のチーム編成が変わり、
今一緒に仕事をしているK先輩の言葉に
仕事中にもかかわらず大爆笑

機械のとある部分の部品が届いたので
午後から取り付ける作業をしていたら
二人でやっても、なかなか付かず
だんだんイライラしてきて、Kさんが言う。
「あぁ、もう、両面テープとガムテープだな」
この言葉は別にウケなかったし、
さほど気にもとめていなかった。
で、いよいよテープを使用し取り付けていたら
Kさんがぼそっと、、、

「なんでさぁ、俺達さぁ、
  いまさらガムテープなんだろうなぁ。。。
           原始的だよなぁ。。。」


これにはほんっとに爆笑した
もう、そのとおりだなと思った。
0.01ミリ単位の仕事をしてるのに
確かに今更ガムテープって。。。(笑)
なんかねぇ、あの人の言い方がツボなのかも。

ダメだ、明日会ったらまた思いだすわ(笑)

で、ついでにガムテープに関するリンク。
http://portal.nifty.com/special05/03/20/index.htm

しつこいけど、またWBC。

WBCの余韻にひたりながら?
本日、キャッチボール同好会を開催。
メンバーは会長とわたくしの2名。
少人数制個別指導。 って塾かよ。
なにが良かったかって、気温が良かったw


で、書こうかどうか迷ったけど。。。 書いてまえ。
WBCについて(多分ラスト)。 ・・・ややマニアックw

ここで打てるアンタはすげ~よ。TOP3
 
  第3位 <2次リーグ最終戦・対韓国> (9回裏 西岡)
   負けることは許されない、緊迫した一戦。
   予想通りの投手戦。2-0で韓国リードで迎えた9回裏。
   西岡がレフトオーバーのソロ本塁打を放って1点差に。
   この一打は本物。まだ21歳ってところが凄い。
   (井口とポジが同じだが、西岡の方が上かも)

  同じく第3位 <2次リーグ・対アメリカ> (1回表 イチロー)
   この大会にかける意気込み、米国戦への熱い想い、
   そして日本チームの夢をのせた渾身の一発は
   先頭打者ホームラン! 見たか大リーガーども!

  第2位 <準決勝・対韓国> (7回表 宮本)
   まさに死闘となったこの試合。0-0で迎えた7回。
   代打・福留の先制2ランも、もちろん素晴らしいが、
   やはり、4点目の代打・宮本のレフト前タイムリー!
   この試合のポイントはここだと思う。
   あそこで打てる宮本の凄さ。
   キャプテンはイチローみたいに言われているけれど
   (今回は、ちゃんと決まっていない)
   実は最年長のこの人だったりするんだよね。

  第1位 <決勝・対キューバ> (9回表 イチロー)
   ついに到達した決勝の舞台。
   日本チームは世界一のプレッシャーからか
   エラーを連発。8回の裏には6-5に追いつかれ
   最悪な雰囲気のまま、9回表をむかえる。
   試合終盤のキューバチームの勢いをみると
   この1点のリードはないようなものだった。
   どうしても欲しかった世界一になるための追加点。
   1死一・二塁のチャンスでむかえるバッターは。。。
   もちろん、イチロー!!!
   世界一の打者が放った打球はライト前へ。
   思い出すだけでも涙でてくるわ。

      kanki.jpg

やっぱり、去年からずっと楽しみにしていたから
この喜びは相当なもんですよ。

王JAPAN、世界の頂点へ!

やりましたっ!王JAPAN!
もう、ホント大感動。。。
優勝の瞬間の映像がほんとに最高で
いつまでも見ていられるような気がしました。
選手達が喜んでいる姿が本当に楽しそうで
あのシーンが全てを語ってた。
日本のチームワークには
どの国も勝てなかった♪

日本の野球界にとって
この初代WBC王者という勲章は
かなり意味のあるものだと思う。
とくに日本代表に呼ばれなかったプロ野球選手たちが
WBC決勝のグラウンドでの
あの楽しそうな歓喜の輪を見て
何を感じたのか? ・・・混ざりたいに決まってる。
野球をやっている人であの輪に入りたくない奴はいない。

今年から日本のペナントレースの意味がかわる。
選手達は2009年の第2回WBCの代表の座をつかむため
そして、あの歓喜の輪に入るために
良い成績を残さなければならない。。。
新たな目標に向けた切磋琢磨が
日本の野球界のレベルをさらに押し上げてゆくことだろう。


今、朝のニュースで、また見てるんだけど
やっぱり、何回みてもいいわ、飽きない。
「このチームのまま、メジャーでやりたい。
今日で別れなくてはいけないさみしさが、
喜びとともに沸いている」
byイチロー
ほんと最高だよ、イチロー。

王JAPAN!お疲れさま!
2009年に!

(ほんとはまだまだ書きたいことあるけど、
くどくなりそうだからやめておきます)

     seka2.jpg

終わってなかったWBC

ごめんなさ~い、また野球の話しで~す☆
だってさぁ、まさかメキシコが米国に
勝つとは思ってなかったからさぁ。。。
神様は見てたんだなぁボブの誤審(笑)

ということで、メキシコチームの奇跡によって
大復活をとげた日本チームの準決勝は昨日。
相手は調子にのってるウザイ韓国!
ご存知のとおり、日本チームが勝ちました!
やはり自分がやってきたスポーツの中で
野球と陸上に情熱をそそいでいたせいか
昨日の勝利は感慨深いです。
スポーツの観戦で心臓がバクバクするほど
緊張したのは昨日がおそらく初めてでしょう。
その均衡を破った7回の福留の先制2ラン
上原の無失点の好投、里崎のタイムリー、
イチローの3安打2盗塁、多村のホームラン。
そして代打、チーム最年長ベテラン宮本のタイムリー。
もう最高だったよ昨日の試合は。

イチロー、インタビューで泣いてたなぁ。。。(T_T)
あれ、マジ感動したわ。
さっき、朝のニュースで昨日の試合をまた見たけど
やっぱり、何回見てもいいんだよね。
好きな映画を何回も見るのと一緒だな、感覚的には。

明日の決勝が楽しみだ!
こうなったら世界一とっちゃ。。。

     img20060320.jpg

☆WBC総括☆

本日、1対2で韓国に負けました。 困った
アテネオリンピックにてオーストラリア戦2連敗。。。
そして今回、WBCにて韓国戦2連敗。。。
悔しい、未だに信じられん。
信じられなくてスポーツニュース3回くらい見たわ。

米国戦の明らかな誤審に関して、
すごい腹立ってたけど、
今となっては結構どうでもいいかも。
(やっぱ、どうでもよくないなぁ。
あのタッチアップは至って普通だもんな。)

で、今回の日本チームに松井と井口が
加わったとしても、まったく差はない。
日本のプロ野球12チームのトップ選手が
集まってきているわけだし。。。。。

なぜ負けたのか? 弱いから!
理由としてはそれしか見当たらない。
やっぱり、韓国には徴兵制度があるくらいだから
メンタル面というか根性みたいなものが
国別対抗戦だとモロに出るのか?
次回からは日本チームのメンタルコーチに
松岡修造どうでしょう?!
というわけで冗談はさておき、
2009年の第2回大会に向けて
あらためて日本は出直しだな。ガンバレ!

でも何より今回はあのクールなイチローの
感情むき出しの姿が見られたこと。
(お祭り好きなんじゃ~ん、イチローさ~ん)
ホームラン打ったときの喜び方は子供みたいだったし、
今日の試合が終了した瞬間に
くやしさのあまりに叫んでいたところなど。
ますます好きになったよ☆
極めつけはレポーターの質問↓
「韓国のビクトリーランを見てどうでしたか?」
「不愉快でしたね」
うわぁ、シビレたよ、その一言。
つながるよ、2009年に。

        img20060317.jpg
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ